高速の道路の悲劇人間はどこまで我慢できるか

とにかくトイレが近いのが悩みです。自分が何度もトイレに行きたくなのは分かっているので長距離の移動になる場合は行きたいときに行けない可能性もあるので出発ギリギリにトイレに行き、スッキリしてから出かけるのが習慣でした。


友人と休みが重なったので他県に遊びに行こうということになりました。当日現地の有名な料亭で早めの夕食を頂き次の日もあるので帰りは高速で帰宅することにしました。


もちろん高速に乗る前にトイレを済ませこれでひと安心かと思いきや途中のジャンクションで間違えた方向に向かってしまい戻ることが出来ません。ナビを確認すると間違えた先にはSAどころかPAもなくそういう時に限ってまたトイレに行きたくなるなる。友だちと話ながら最初は尿意を紛らわしてみたりしたものの次第に口数がへり、貧乏ゆすりをすると出てしまいそうなほど揺れにも敏感になっていました。


その辺りで友だちが異変に気がつき「どうした?静かだね」と聞いてくるほどに。今ままでの人生で一番小さな声だったと思いますが「もうだめトイレ」とだけ答えることが出来ました。


その後、気を使って一生懸命話しかけてくれてるのは分かりますが返事をすることも出来ず頭の中ではもらすか高速で止まってもらうかの瀬戸際まで来ていました。すごく長い時間経ったような気がしますがようやくSAがあり私は無言で早歩きしながらトイレに向かいました。


間に合った瞬間、自分の人間としての尊厳を守りきった気持ちが今でも忘れられません。今でも私の尿意との戦いに付き合ってくれた子とは友だちです。

頻尿 腰痛 足のしびれ 卵巣嚢腫 プレミアム酵母 蓄膿症 頭痛 ルフィーナ おならが止まらない 後鼻漏 子宮筋腫妊娠 ニキビ角栓 子宮が痛い 非公開車両 足の痛み 子宮腺筋症 ラミューテ

MTBlog42c2BetaInner

最近のブログ記事